審美歯科は歯をとことんキレイにしてくれる!

たくさんある銀歯や、歯の黄ばみなど、お口の中にコンプレックスを持っているという人は多いです。
コンプレックスのために、手で口元を隠すという癖があるという人も少なくありません。
お口のコンプレックスをきれいにしてくれるのが、審美歯科です。

審美歯科とは、審美的な歯科治療を行うところです。
一般的な歯科医院の場合、保険治療がメインになり、虫歯を削って銀歯を詰めるというような治療が行われています。
この治療により、虫歯はなくなり、噛む機能も回復しますが、銀歯というのは見た目がきれいとは言えない治療です。
そこで、審美歯科では、保険適用の治療にこだわらず、機能性はもちろん、見た目もきれいな治療を行います。

審美歯科で扱っている具体的な治療として、歯のクリーニングがあります。
タバコのヤニやコーヒーやお茶の茶渋など、歯の表面には色素が沈着しています。
PMTCと呼ばれるクリーニングで、専門の機械を使ってきれいにしていきます。
保険適用される歯石除去とは異なり、痛みなどがなく、気持ちよく受けられるのがPMTCです。

そして、歯を内部から白くするのがホワイトニングです。
ホワイトニングでは、歯の内部の色素を分解する特殊な漂白剤を使用します。
この漂白剤は歯科医院でしか扱うことができないものです。
歯科医院でスタッフが全ての作業を行ってくれるのが、オフィスホワイトニングと言います。
歯科医院でマウスピースを作成し、自宅で薬剤を入れて行うのが、ホームホワイトニングです。
短期間に歯を白くしたい場合は、デュアルホワイトニングといって両方のホワイトニングを行う時もあります。

また、銀歯などが気になる場合は、一度外して、セラミックにやり直すということもできます。
セラミックは本物の歯のような白さが特徴で、銀歯のように口の中で目立ってしまうこともありません。
詰め物も差し歯にも使うことができる素材なので、口を開いた時に気になる部分に対して行うことができます。

このように、審美歯科では、クリーニングやホワイトニングで自分の歯をきれいにするだけでなく、差し歯や詰め物もきれいにすることができます。
保険の枠にこだわらない治療をするので、費用はかかってしまいますが、その分満足度の高い治療ができるでしょう。
お口の中のコンプレックスを解消することで、歯を気にすることなく笑えるなど、性格まで明るくなったという人もいるほどです。
気になることがあれば、相談に行きましょう。